国民健康保険の資格喪失と印鑑登録の廃止

国民健康保険の資格喪失届

国民健康保険

現住所と違う市区町村へ引越しする場合は国民健康保険の資格喪失手続きをおこないます。

国民健康保険は加入するときもやめる時も「事由が発生した日から14日以内に届け出ること」とされていますので国民健康保険の資格喪失手続きは引越した後でも問題はないのですが、わざわざ新しい住所から旧住所の役所や役場へやってくるのは面倒です。

ですので国民健康保険の資格喪失手続きは転出届の提出と同時にするといいでしょう。

国民健康保険資格喪失届をするには市区役所や町村役場に備え付けてある届け出用紙と印鑑、保険証が必要です。

また、同じ市区町村内での引越しの場合は転居届と同時に国民健康保険の住所変更の手続きを行います。

この場合も手続きには印鑑と保険証が必要になります。


印鑑登録の廃止

印鑑登録

公正証書や土地建物の売買契約といった正式な書類には必ず実印が必要になります。

多くの方が実印をお持ちかと思います。

実印は市区役所や町村役場に登録された印鑑をいい、印鑑登録証はカード式と書類式とがあり各自治体により異なります。

実印をお持ちの方が他の市区町村の引越しをされる場合は旧住所の市区役所や町村役場に印鑑登録証を返却しなくてはいけません。

これも国民健康保険の資格喪失手続きと同じく転出届と同時におこなうとよいでしょう。

転出届の提出と印鑑登録証の返却を行うことで印鑑登録は抹消、廃止されます。

ただ自治体によっては転出届を提出すれば自動的に印鑑登録を抹消、廃止してくれるところもありますので印鑑登録証の返却が必要かどうかは前もって自治体に確認しましょう。

お勧め情報

● 引越しの一括見積もり

数社の見積もりをする時間が取れない。
見積もりに来てもらった会社を断れない。
という方にはインターネットを使った相見積もりがオススメです。無料で資料請求ができます。


● 今、フレッツ光を申し込むと盛り沢山の「お得なキャンペーン」が適用!

引越し後のインターネット回線はフレッツ光がお勧めです。

NTT東日本、西日本 正規販売代理店ですので何かと安心できますし、

月額利用料最大2ヶ月無料となっています。


2週間前までにすませたい手続き もくじ
  • 国民健康保険の資格喪失と印鑑登録の廃止

    国民健康保険の資格喪失届 現住所と違う市区町村へ引越しする場...

  • 転出届

    他の市区町村に引越しする場合は引越しする日までに現住所の市...

  • 粗大ゴミの処理

    引越し時は不要なものを思い切って処分するいい機会です。 新...

  • 電話の移転

    今では多くの人が携帯電話を持っているので固定電話がなくても...



  • お引越ならアート引越センターへ

    ゴミゼロの引越を目指します。 引越をもっと楽に、もっとエコに。

    Copyright © 2007-2009 引越し準備これで大丈夫!. All rights reserved