水道の手続き

水道局へ連絡

連絡をする

引越しの2~3日前までには請求書や領収書に書いてある水道局の支所・営業所もしくは市町村の水道部・課に電話で移転の連絡をします。

手続きは電話のみで大丈夫です。

電話口で現住所、契約者氏名、引越し予定日と時刻、新旧住所、検針票や領収書に書いてあるお客様番号を伝えましょう。

連絡する時は検針票や領収書を手元に置いておくと安心です。

また、水道局へ連絡すれば下水も自動的に手配されます。


引越し当日

水道の係員

前もって連絡しておけば引越しの当日、係員が旧居に来てくれます。

水道のメーターを止めるときは立会いの必要はありません。

料金の精算は当日係員に現金で支払うか、引越し先の住所に請求してもらいましょう。

もし、引越し後も口座が変わらないという場合はその口座から引き落としてもらうこともできます。


引越し直前に水道局に連絡した場合や、係員の都合で当日係員がこられない場合は引越しの出発前に水道メーターの数字を記録するか写真を撮っておきましょう。

そうしておけばもし後々料金のトラブルがあったときに役立ちます。

係員が当日来られない場合の料金清算は引越し先の住所に請求書が送られてくることになります。


引越し後に水道を使い始めるとき

水道を使い始める

引越し先を管轄する水道局に引越しの2~3日前までには連絡をしておきましょう。

こちらも電話だけで手続きが出来ます。

電話口で引越し日時や住所、氏名を伝えてください。

どの水道局に連絡するかは引越し先の市区役所・町村役場に問い合わせれば管轄の水道局を教えてくれます。

事前に連絡しておけば使用日当日までに係員がメーターボックスの元栓を開けておいてくれますので、当日すぐにでも水道を使うことができます。

また、新居のドアには水道使用開始申し込みのはがきがつるされておりますので、急がない場合は、はがきを送ってもいいでしょう。

もちろん電話で事前に連絡してある場合は出す必要はありません。

お勧め情報

● 引越しの一括見積もり

数社の見積もりをする時間が取れない。
見積もりに来てもらった会社を断れない。
という方にはインターネットを使った相見積もりがオススメです。無料で資料請求ができます。


● 今、フレッツ光を申し込むと盛り沢山の「お得なキャンペーン」が適用!

引越し後のインターネット回線はフレッツ光がお勧めです。

NTT東日本、西日本 正規販売代理店ですので何かと安心できますし、

月額利用料最大2ヶ月無料となっています。


2~3日前までには済ましておく手続き もくじ
  • NHK・新聞・牛乳配達などの手続き

    NHKへの移転連絡 引越しの2~3日前にはNHKへ移転の連絡...

  • 水道の手続き

    水道局へ連絡 引越しの2~3日前までには請求書や領収書に書い...

  • 電気の手続き

    電力会社に移転の連絡をする 引越しの2~3日前には検針票また...

  • ガスの手続き

    ガスを止める手続き 最低でも2~3日前にはガス会社の支社も...



  • お引越ならアート引越センターへ

    ゴミゼロの引越を目指します。 引越をもっと楽に、もっとエコに。

    Copyright © 2007-2009 引越し準備これで大丈夫!. All rights reserved