軽自動車・オートバイ

軽自動車の登録変更手続き

軽自動車

軽自動車の所有者が引越しした場合、15日以内に住所地を管轄する軽自動車検査協会に変更手続きを申請しなくてはいけません。

申請に必要な書類は


・自動車検査証記入申請書

・自動車検査証

・印鑑

・代理人の場合は委任状

・住民票などの住所の変更を証明できるもの


となります。

これらに加えて引越し先が同じ検査協会の管轄の場合は住所変更にともなう税申告書を、管轄が違う検査協会内に引越した場合は税申告書と旧住所の軽自動車税の台帳を抹消するための訂正申告書を提出します。

引越し先の管轄の検査協会が旧住所と同じ場合はナンバープレートが変わらないのですが、引越し先の管轄が違う検査協会の場合はナンバープレートが変わるため自分でナンバープレートをはずして持っていかなくてはいけません。

変更の手続きが終わると新しいナンバープレートをもらえます。


オートバイの登録変更手続き

引越しに伴うバイクの登録変更手続きは引越し先とオートバイの排気量によって異なります。




50cc~125cc

オートバイ1

管轄は市区町村になりますので、同じ市区町村内での引越しの場合は登録の変更は必要ありません。

他の市区町村へ引越した場合は新しい住所の市区役所、もしくは町村役場に登録変更を申請する必要があります。

必要な書類は


廃車証明書

・住民票などの新しい住所を確認できるもの

・印鑑


です。

登録が終わると新しい標識交付証明証とナンバープレートが発行されます。




126cc~250cc

オートバイ2

陸運支局が管轄しますので、引越し先の管轄の陸運支局が別の場合は


・軽自動車届出済証記入申請書

・軽自動車届出済証

・印鑑

・新い住民票

・自動車損害賠償責任保険証明書


を陸運支局に持って行き申請します。

また引越し先の管轄の陸運支局が同じ場合は上記の書類に加えてナンバープレートを持参して新しいものを交付してもらう必要があります。





251cc以上

オートバイ3

陸運支局が管轄しますので、引越し先の管轄の陸運支局が別の場合は


・自動車検査証記入申請証

・自動車検査証

・手数料納付書

・印鑑

・新い住民票

・自動車損害賠償責任保険証明書


を陸運支局に持って行き申請します。

また引越し先の管轄の陸運支局が同じ場合は上記の書類に加えてナンバープレートを持参して新しいものを交付してもらう必要があります。

お勧め情報

● 引越しの一括見積もり

数社の見積もりをする時間が取れない。
見積もりに来てもらった会社を断れない。
という方にはインターネットを使った相見積もりがオススメです。無料で資料請求ができます。


● 今、フレッツ光を申し込むと盛り沢山の「お得なキャンペーン」が適用!

引越し後のインターネット回線はフレッツ光がお勧めです。

NTT東日本、西日本 正規販売代理店ですので何かと安心できますし、

月額利用料最大2ヶ月無料となっています。


引越し後にする手続き もくじ
  • 国民年金・母子手帳・犬、猫の登録・児童手当

    国民年金 引越しに伴う国民年金は簡単で、役所もしくは役場の指...

  • 軽自動車・オートバイ

    軽自動車の登録変更手続き 軽自動車の所有者が引越しした場合、...

  • 運転免許証・自動車・車庫証明

    運転免許証 引越し後に住所が変わったことを新しい住所の所在地...

  • 国民健康保険・国民年金・印鑑

    国民健康保険の再加入 他の市区町村から引越してきた場合は14...

  • 転入届と転校手続き

    転入届 引越し後14日以内に新しい住所の市区役所もしくは町...



  • お引越ならアート引越センターへ

    ゴミゼロの引越を目指します。 引越をもっと楽に、もっとエコに。

    Copyright © 2007-2009 引越し準備これで大丈夫!. All rights reserved