知っておきたい引越し料金の知識

引越し料金は業者によって最大20%違う

最大20%違う

見積もりを数社から取ってみると業者によって料金に開きがあることがわかります。

その理由の一つは運賃が基準値よりも上下10%以内なら独自に料金を設定しても構わないという決まりによります。

引越し運賃表を見ていただくとわかりますが、引越しの運賃は時間制、距離制、そしてトラックの大きさによって基準となる料金が変わりますが、それぞれの料金には上限と下限とが設置されています。

引越し業者はこの範囲内ならば自由に料金を設定してもいいということになっています。

そして上限と下限の差は20%あります。

つまり大手のように上限いっぱいに料金を設置している業者と下限いっぱいに設置している業者とでは基本料金だけで20%も開きができてしまうのです。


時間制運賃の注意点

時間制運賃

時間制運賃は4時間制、8時間制とありますが、これは引越し作業を始めてからの時間ではなく、午前中もしくは午後だけの4時間という意味なのです。

ですので引越しが午前からはじめて午後すぎまでかかった場合、もし作業が4時間以内で完了したとしても8時間制の料金を請求されてしまいます。

ですので時間制の場合は早朝もしくは午後1時から始めるほうが無難といえます。

お勧め情報

● 引越しの一括見積もり

数社の見積もりをする時間が取れない。
見積もりに来てもらった会社を断れない。
という方にはインターネットを使った相見積もりがオススメです。無料で資料請求ができます。


● 今、フレッツ光を申し込むと盛り沢山の「お得なキャンペーン」が適用!

引越し後のインターネット回線はフレッツ光がお勧めです。

NTT東日本、西日本 正規販売代理店ですので何かと安心できますし、

月額利用料最大2ヶ月無料となっています。


引越しの料金 もくじ
  • 実費

    引越し料金で一番大きいウェイトを占めているのが実費です。 基...

  • 車両留置料・付帯サービス費

    引越し料金で大きい割合を占めているのが車両留置料・実費・付帯...

  • 割増料金

    会社にお勤めの方はどうしても引越しが土日になってしまうとい...

  • 知っておきたい引越し料金の知識

    引越し料金は業者によって最大20%違う 見積もりを数社から取...

  • 料金システム

    以前は引越しにかかる料金は各運送業者によってバラバラでした...



  • お引越ならアート引越センターへ

    ゴミゼロの引越を目指します。 引越をもっと楽に、もっとエコに。

    Copyright © 2007-2009 引越し準備これで大丈夫!. All rights reserved