レンタカーの保険

保険

レンタカーでの引越しで一番心配なのが事故を起こしたときでしょう。ただ、基本的にレンタカーを借りるときに車両には必ず保険、補償が付いているものです。

保険料はレンタル料に入っていますのでとくに保険にはいるために追加料金を支払う必要もありません。

また、1日につき1,050円~2,100円の追加料金を支払えば車両・対物事故免責額補償制度に加入でき、対物・対人の免責額をカバーすることが出来ます。(ニッポンレンタカーの場合)

ニッポンレンタカーの標準コースの保険・補償内容を下に紹介しますので参考にしてください。

標準コース
保険・補償 対人補償 無制限(自賠責3,000万円を含む)
対物補償 1,000万円(1事故限度額、免責額: 5万円)
車両補償 時価額(1事故限度額、免責額: 5万円、ただしT-D・R-Dクラス以上のトラック、Xクラス・L-Eクラス以上の乗用車、マイクロバスは10万円)
搭乗者傷害補償
1,000万円* 死亡:1,000万円/1名限度額入院:7,500円/1日通院:5,000円/1日後遺障害:程度により死亡補償額を限度とします。

もし事故が起きたら

事故

もし事故が起きてしまったら、必ずまず警察に連絡しましょう。

もし警察への届出を怠ると事故証明がもらえず、保険が適用されなくなります。


そしてその後レンタカーを借りた営業所に連絡を入れます。


事故を起こしたときは気持ちが動転しているので、忘れがちになってしまいますがこの2つは必ずしてください。



保険がおりない場合

保険に加入しているからといってもどんな場合であっても保険がおりるというわけではありません。

レンタカーを借りるときに契約書には保険約款の免責条項があり会社によっては若干ことなる場合もありますが基本的に以下のような場合は保険はおりません。


・警察への届出を怠った場合


・営業所への連絡を怠った場合(深夜などで営業所に連絡できないという場合は警察へ届け出てから報告してもよい。事故の証明は必ず取る)


・無免許・飲酒運転


・当て逃げ事故


・契約時間を無断で延長して事故が起きた場合


・事故現場で無断で示談した場合


・求償事故の場合


・契約者以外の者による運転事故の場合


・保険契約の免責事項に該当する場合

お勧め情報

● 引越しの一括見積もり

数社の見積もりをする時間が取れない。
見積もりに来てもらった会社を断れない。
という方にはインターネットを使った相見積もりがオススメです。無料で資料請求ができます。


● 今、フレッツ光を申し込むと盛り沢山の「お得なキャンペーン」が適用!

引越し後のインターネット回線はフレッツ光がお勧めです。

NTT東日本、西日本 正規販売代理店ですので何かと安心できますし、

月額利用料最大2ヶ月無料となっています。


レンタカーでの引越し もくじ
  • 荷物の積み方

    レンタカーで引越しをする場合、当然ながら荷物の積み込みも自分...

  • レンタカーの保険

    レンタカーでの引越しで一番心配なのが事故を起こしたときでし...

  • レンタカーの料金

    レンタカーの料金内訳 レンタカーの料金は以下の料金の合計で...

  • レンタカーを使うメリット・デメリット

    人手は知り合いをあつめて何とかできるけどお金がないという方...



  • お引越ならアート引越センターへ

    ゴミゼロの引越を目指します。 引越をもっと楽に、もっとエコに。

    Copyright © 2007-2009 引越し準備これで大丈夫!. All rights reserved