JR貨物を利用した引越し

JR貨物

一般にはあまり浸透していませんが、JR貨物のコンテナを使って引越しができるのです。

コンテナ輸送というとどうしても大掛かりで高額なイメージがありますが、手続きも難しくありませんし、長距離の引越しでしたらトラックによる運送よりもJR貨物の方が割安である場合が多いのです。

申し込みはJR貨物の支社もしくは通運会社に連絡するだけです。

その際、新旧住所、集荷・配達希望日、荷物の個数と重量を告げてください。

コンテナの容積

JRコンテナの大きさは、床面積8m2、容積18m3で4畳半のお部屋一杯のお荷物が入ります。

家具の数にもよりますが、コンテナ1個に1~2人分のお荷物が入ります。


・JRコンテナ内寸例

高さ2247mm×幅2325mm×長さ3647mm


JR貨物を利用した引越しのメリット

・荷造りが簡単

トラックと違いコンテナは振動や衝撃があまりないのでトラックでの引越しのような頑丈な梱包でなくても大丈夫です。


・運送途中の紛失の心配がいらない

トラックとちがい途中で中の荷物の積み替えをしないため、途中で紛失する心配がありません。


・計画が立てやすい

JR貨物はダイヤ通りに運行するためトラックに比べて時間が正確です。

また運送途中の事故で配達が遅れるということもまずありません。


・保管が5日間無料

JRコンテナはで「着駅での保管サービス」もご利用できます。

何らかの事情で配達日を何日か遅らせたい場合は到着日から5日間までは無料で預かってもらえます。

・環境にやさしい

トラックと違いJR貨物はCO2の発生も少ないため環境問題などのエコロジーに配慮される方にはお勧めです。


JR貨物を利用した引越しのデメリット

JR貨物による引越しの不便な点は荷物の搬入に時間がかかってしまうという点です。

近距離でしたら当日搬入の可能性もあるのですが中遠距離の場合は駅に到着したあと数時間留め置きして翌日搬入になる場合が多いです。

ですので中遠距離の場合は基本的に2日後、場合によっては3日後となってしまうケースもありますのですぐにでも引越しを完了させたいという方は利用しないほうがいいでしょう。

お勧め情報

● 引越しの一括見積もり

数社の見積もりをする時間が取れない。
見積もりに来てもらった会社を断れない。
という方にはインターネットを使った相見積もりがオススメです。無料で資料請求ができます。


● 今、フレッツ光を申し込むと盛り沢山の「お得なキャンペーン」が適用!

引越し後のインターネット回線はフレッツ光がお勧めです。

NTT東日本、西日本 正規販売代理店ですので何かと安心できますし、

月額利用料最大2ヶ月無料となっています。


JR貨物を使った引越し もくじ
  • JR貨物の料金

    JR貨物による引越し料金は ・旧住所から発駅までの集荷料 ...

  • JR貨物を利用した引越し

    一般にはあまり浸透していませんが、JR貨物のコンテナを使っ...



  • お引越ならアート引越センターへ

    ゴミゼロの引越を目指します。 引越をもっと楽に、もっとエコに。

    Copyright © 2007-2009 引越し準備これで大丈夫!. All rights reserved