日本通運の解説

日本通運は日本を代表する国際総合物流会社として国内外に大規模なネットワークを持つ大会社です。

引越事業部門は日本通運全体の売り上げの1割未満ですがそれでも引越し業界ナンバー1の売上高を誇っています。

売り上げの1割未満で引越し業界では大手として知られるサカイ引越センターやアート引越センターを押しのけての1位ですからその規模の大きさが伺えます。


日本通運の歴史

日本通運の前身は1879年に設立された貨物輸送部門の陸運元会社といういわゆる国策会社として発足し、それが3年後に国内通運と改称され、日本通運株式会社の名称となったのは1937年で半官半民の会社として始まり、民間会社となったのは戦後の1950年です。

このような背景からわかるように日本通運は旧国鉄の貨物駅との密接なつながりから発展していった企業で、日本通運のイメージとしてある官僚的な体質や日の丸親方的な体質はこういったところから発しています。

このように日の丸親方で発展していった日通ですが、旧国鉄の貨物が度重なるストライキによって荷主離れが起こり、さらに国鉄そのものも民営化されることにより国鉄に依存する経営方針ではやっていけなくなってしまいます。

そしてその後の石油危機などによりそれまで日通が取り扱っていた法人の大口荷物が減少したため日通は企業貨物のサービス向上と売り上げ確保のために大衆貨物に目を向けるようになります。

そういった方向転換からアロー便やペリカン便が生まれたのですがそれは引越し事業の開拓にもつながっていきました。


日本通運の引越事業

日本通運の引越しはトラックだけでなくJR,コンテナ、飛行機といったいくつもの運送手段を使いわけるのが特徴です。

これは日通の顧客が個人だけでなく工場や法人などもあるため日通のあらゆるネットワークを駆使しているためといえるでしょう。

日通の引越事業は国際総合輸送体制に組み込まれており全国9つに分けられたブロック体制を敷きその中で県単位に地方支店を配置しています。

お勧め情報

● 引越しの一括見積もり

数社の見積もりをする時間が取れない。
見積もりに来てもらった会社を断れない。
という方にはインターネットを使った相見積もりがオススメです。無料で資料請求ができます。


● 今、フレッツ光を申し込むと盛り沢山の「お得なキャンペーン」が適用!

引越し後のインターネット回線はフレッツ光がお勧めです。

NTT東日本、西日本 正規販売代理店ですので何かと安心できますし、

月額利用料最大2ヶ月無料となっています。


日本通運 もくじ
  • 日本通運の引越しサービス

    えころじこんぽの特徴 日本通運の引越しサービスのメイン商品と...

  • 日本通運の解説

    日本通運は日本を代表する国際総合物流会社として国内外に大規模...



  • お引越ならアート引越センターへ

    ゴミゼロの引越を目指します。 引越をもっと楽に、もっとエコに。

    Copyright © 2007-2009 引越し準備これで大丈夫!. All rights reserved